横浜市内神奈川県での葬儀にかかる明瞭な費用総額のことなら

静流社

葬儀に関するお問い合わせはお気軽に

フリーダイヤル 携帯・PHS 公衆電話OK 0120-878-942(花は供養に)

静流社ホームへ

プライバシーポリシー

アクセス

会社概要

葬儀にかかる費用総額

葬儀にかかる費用総額

最低限必要となる費用を理解しておく

葬儀費用の全国平均額は年々減少し、現在では約200万円と言われています。
これは葬儀の小規模化が進んでいることが要因なのですが、いくら小規模化が進んだとはいえ高額な費用が必要になることに変わりはありません。
そのため、人生で何回も経験するものではないからと、葬儀について何も理解しないまま流れに任せていると、予想外の出費に困惑することになりますので、どのような費用が必要になるのかしっかり把握しておいてください。

葬儀にかかる費用の内訳

葬儀にかかる費用は大きく分けますと7項目あります。内訳は葬儀一式の費用、葬儀式場使用料、接待飲食費、会葬礼状、会葬御礼品、香典返し、宗教者への御礼に分けられます。

1.葬儀基本料金(火葬式を行う際にかかる最低限の費用)(必須)

寝棺(桐)・寝台車・骨壺一式・納棺一式・
人件費(ご遺体搬送/ご遺体処置/納棺/火葬場案内/役所手続)  

通夜、葬儀・告別式を行う際にかかる費用(ご要望)

祭壇料(白木・生花)・位牌・後飾り祭壇・枕飾り・遺影写真・司会進行・
式場設営人件費(通夜・葬儀式両日)

2.葬儀式場使用料(自宅以外で行う際にかかる費用)(ご要望)

公営斎場のご案内を参照

3.接待飲食費(通夜振る舞い・精進落しにかかる費用)(ご要望)

4.会葬礼状(会葬者にお渡しする際にかかる費用)(ご要望)

火葬式や家族葬のようにこられる方が限られる場合は作成されません。

5.会葬御礼品( 会葬者にお渡しする際にかかる費用)

こちらもこられる方が限られる場合はご用意されなくても構いません。

6.香典返し(お香典をいただいた方々にかかる費用)(必須)

※友人葬のように会員間の香典を辞退された場合は不要ですが、ご親族や一般会葬者よりいただいた場合は葬儀の時(当日返し)か四十九日前後にお礼状を添えてお送りしています。
(葬儀の静流社は高島屋の商品を扱っています)

7.宗教者への御礼(僧侶に依頼した際にかかる費用)

葬儀の際に戒名をいただくか否かで費用は変わってまいります。菩提寺がなく僧侶の読経と戒名が必要な方は葬儀の静流社にご相談ください。ご負担のかからないようお世話しております。  
※友人葬の場合は儀典長が導師を務めますが、金品等の謝礼は不要です。

オプション

祭壇

祭壇オプション例

70万円 火葬基本料(18万)+祭壇基本料(52万) 
祭壇脇の生花・シキミ 一基15,000円(税別)

戒名料

・菩提寺がない。お付き合いのあるお寺さんがない。
・その場だけのお坊さんお願いしたい。
・自分の家の宗旨宗派がわからない。
静流社では上記でお困りの方へ負担のかからない寺院をお世話いたします。

  • 普通戒名
    (信士・信女/釋・釋尼)
    5万円
    特別戒名
    (居士・大姉)
    日蓮宗
    (院信士・院信女)
    10万円
    特別戒名
    (院信士・院信女/院釋・院釋尼)
    15万円
    特別戒名
    (院居士・院大姉)
    20万円
    お布施(※友人葬を除く) 5万円~13万円

自然葬

お墓の承継者がいない。お墓を購入していない。自然に帰りたい…。さまざまな社会的背景の変化によって、従来からの葬送への考え方に変化が起こりつつあります。自分の最後の瞬間を常識にとらわれずもっと自由に考えたいと思われる方が徐々に増えてまいりました。
散骨などの自然葬につきましては当社でも対応可能ですので、ご希望される方はご相談ください。

  • お問い合わせはお気軽に
  • フリーダイヤル、携帯・PHS 公衆電話OK 0120-878-942(花は供養に)

  • WEBからのお問い合わせはこちらから

ご葬儀対応エリア

横浜市・鶴見区、神奈川区、西区、 中区、南区、 保土ケ谷区、磯子区、 金沢区、港北区、戸塚区、港南区、 旭区、緑区、瀬谷区、栄区、泉区、 青葉区、都筑区、川崎市、
横須賀市、藤沢市

ページトップへ